2006年09月14日

犬(笑)アンド犬(泣)

今回は、伽羅っちのPROS & CONSで行ってみようと思いますかわいい

まずはPROS(長所)を10個あげてみましょうるんるん
1.毛ヅヤが良いぴかぴか(新しい)
2.スタイルが良い(無駄な贅肉一切ナシ!)犬(笑)
3.ダックス特有のいじきたなさが余りないホネ
4.毎日お留守番ができる家
5.大人の女性にとてもフレンドリー揺れるハート
6.我慢強いパンチ
7.聞き分けが良い犬(笑)
8.とぼけた顔顔(イヒヒ)
9.テリトリー意識が高いGood
10.足が速い
犬(足)ダッシュ(走り出すさま)

そして上の長所に対してのCONS(短所)
1.ツヤは良いがくせっ毛でまとまらない美容院
2.骨格がしっかりしすぎて、男のコに見られがちBad
3.きゃらママに対してのみいじきたなさがない(お姉にはアリアリ)エサ
4.お留守番中にこんな事をしでかす顔(ぷんっ)
5.男性、子供には敵意むき出し失恋
6.我慢強いのは良いが、おかげで大病に気づきにくい病院
7.これもきゃらママに対してのみ聞き分けが良い。お姉の言う事は余り聞かないむかっ(怒り)
8.可愛いと言えるが、「美人」とは言い難いモバQ
9.家の外(庭)などに来る人間に対しては吠えるが、一度家の中に入ると逃げ腰になる顔(汗)
10.逃げ足も速い(大体にしてビビリ野郎)
犬(足)ダッシュ(走り出すさま)

こんな感じでしょうか…。
結局、長所って短所にもなり得るって事ですよねたらーっ(汗)

今回は趣向を変えて(ネタが無かったってのもあるんですが…あせあせ(飛び散る汗))、こんな感じにしてみました。

皆さんのトコのワン達はどんな感じ?
じとぉ3.JPG
「ママはねぇ〜…伽羅にお留守番させるでしょ、伽羅の嫌いなお風呂入れるでしょ、ママのご飯分けてくれないでしょ、それから、それから…」

こら〜っexclamationママの良い所も挙げなさい顔(ぷんっ)爆弾


ニックネーム きゃらママ at 01:57| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

突然。。。

前回、伽羅っち犬(笑)が大変な事になっていると書きましたが…たらーっ(汗)

まずはコチラのカメラをどうぞ。
ぴー3.JPG

ぴー.JPG

ぴー2.JPG


分かります?
そう、トイレシート(我が家ではピーピーパッドと呼んでいます)です。
ここ数年、伽羅はお姉の部屋の前でオシッコをしてしまう癖があり、出掛ける時にはカーペットを汚さない為にこのシートを大量にひき詰めて行きます。
それが、帰って来ると上の状態に顔(なに〜)
シートをかならず2〜3枚ボロボロにしているんです爆弾

お姉が病院で先生に相談した所、
「もしかしたらSEPARATION ANXIETYかも」
との事でした。
SEPARATION ANXIETYとはいわゆる分離不安、つまり伽羅の場合、きゃらママやお姉から引き離される不安があるのではないか…との事顔(なに〜)

原因は…

きゃらママの日本里帰り旅行exclamation&question

きゃらママが家に帰って来ないのが原因で
「きゃらママにもう会えないのかも…犬(泣)
となってしまい、上の様なストレス行動に出たのではないか…と言うのが先生の見解。(ハッキリと断定出来る訳じゃないんですけどね)

2年前に日本へ帰った時には全く問題なかったのに〜顔(ぷんっ)
やっぱり歳をとってきて甘えん坊に拍車が掛かってしまったのかしら顔(汗)


でも、でもですよexclamation&question


先生を疑う訳じゃないんだけど←こう言っている時点で疑ってるって(笑)
もし先生の言う事が当たっているならば、きゃらママが家に戻ってきた現在、シーツをボロボロにする必要性は無い訳…だよねexclamation&question

きゃらママがロスへ戻ってきてから既に2週間以上。
未だ、シーツボロボロにされている毎日…たらーっ(汗)

ボロボロにする度に怒っているむかっ(怒り)んですが、効き目ナシ犬(怒)

前に友達に言われた事を思い出しました。

「老犬になると自分のオシッコとか舐めちゃうコいるらしいよ」

もしかしてソレexclamation&question
確かに、ボロボロになったシーツをよーく観察してみるとオシッコの跡がある…たらーっ(汗)

友達の意見が正しいのか、先生の意見が正しいのか、決めかねているまま今日もきゃらママ&お姉は伽羅のボロボロにしたシーツを片付けている…バッド(下向き矢印)

皆さんの周りでこんな事しちゃうコいます?

ふーんだ2.JPG
「伽羅、知〜らないっとるんるん
ニックネーム きゃらママ at 07:56| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする